2013年2月24日日曜日

「あにすと」の更新しました。(主にTwitter API v1.1対応)

いつもは更新のたびにブログ書いたりしませんが、TwitterAPI v1.1対応するにあたり参考にした情報とかあったのでまとめておきます。

■ダウンロード先

肝心のダウンロード先はココ!

あにすと - アニメ番組表&実況ストリーミング
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.miquniqu.animestreamfree

■参考にした情報一覧

今回の変更にあたり、各ライブラリを利用、情報を参考にしました。

これがないと始まらない。Twitter4Jのライブラリ
http://twitter4j.org/ja/index.html

悪m、必ず目を通さないとなTwitter本家のDeveloper Display Requirements
https://dev.twitter.com/terms/display-requirements

とその日本語訳に取り組んでる方々
Developer Display Requirementsを日本語訳してみた
http://abcang.hotcom-web.com/wordpress/?p=123
TwitterAPI/v1.1
http://www.srcw.net/wiki/index.php?TwitterAPI%2Fv1.1

birdロゴの配布元。Twitterの商標およびコンテンツの表示ポリシー
https://twitter.com/logo

以下、ツイート表示方法の参考

レイアウトXMLの参考に、

Android再入門 - Twitterクライアントを作ってみよう - 目次
http://qiita.com/items/70689560618f8e67e726
※の、タイムラインを表示のあたり
※「Android Smart Image View」のライブラリは便利そうだなと思ったけど、諸事情で使ってません。

デザイナーがコードから読み解く、Androidアプリのデザインの幅を広げるコツとTips
http://www.ladybeetle-design.com/androidappdesigns/
※第1回と第2回のあたり

イメージ画像の角丸画像化に

Androidでリソースの画像を角丸に変換するやり方メモ
http://d.hatena.ne.jp/lagos_on/20100709/1278695834

あとは、SQLiteの簡単なマイグレーション方法。

SQLiteOpenHelper でテーブルカラム変更時にデータを引き継ぐ
http://www.ecoop.net/memo/archives/2011-01-28-1.html

■今後の対応

個別機能としては欲しいものはそろった気がしているので、あとは見た目、設定項目、安定動作(スクラッチでテストも考慮して作り直したほうがいいような、、、)てあたりに手をつけていきます。
そのあたりでバージョン1.0?

そこから先は無償じゃなくなるかもなーとか。手法は未定ですががが。
今の機能でアクティブ1000超え程度のアプリに広告入れてもなぁとは思うわけで、そういう意味では本当に自分の欲しいものを実装してる現状です。

0 件のコメント:

コメントを投稿