2012年3月25日日曜日

1年に4回行う新作アニメ番組のハッシュタグ収集手順まとめ、、、の前フリで、「あにすと」ってなんだっけとか、類似サービスの動向とか

しばらくアプリも作らずにだらだらしていましたが、何もしなくても時間は過ぎるし新作アニメの季節がやってくるわけで。

そろそろ「あにすと」のアニメ番組ハッシュタグを更新しないと数少ない利用者に見切りをつけられるなってことでアプデの用意をしつつ、ついでに記事ネタにしてみます。

■「あにすと」ってなんだっけ?

知ってる人は知っている、知らない人は知らないアプリ「あにすと」は以下でDLしてください。

あにすと - アニメ番組表&ストリーミング - Google Play の Android アプリ <https://play.google.com/store/apps/details?id=com.miquniqu.animestreamfree>

1日1回、しょぼいカレンダー様のRSS情報を受信して番組データを保持してスケジュールとして表示するアプリですね。夏までに1000DLも視野に入ってきました♪
今は広告いれてないのでDLされても何の得もありませんけどね。

Googleカレンダーやらなんやらに連携したりとかそんな便利なアレはありませんが、Twitterからハッシュタグ指定で受信したツイートを保存したりしてアニメ番組みながら再生したりできます。

ついでに告知ですが、次回アプデ時にDBフォーマット変更使用と思うので、利用者は気をつけてくださいな。
メインDBを変更するだけで、ストックログ側は削除しません。(保証はできませんが。
なのでストックログに退避しておけば救われるかもー。

■類似サービスは無いよね???

リアルタイムでツイートを再生するというのは結構ありますが、意外とツイートを保存してタイムシフト再生するのはWebでもアプリでも存在しないのが自慢です。なかなかやるよねー・・・なんて半年ほど胡坐かいてたら、実はありました。。

TVRoll - みんなで作る番組ツイートまとめサイト
<http://tvroll.jp/index.html>
2011年 | ニュースリリース | 株式会社JVCケンウッド <http://www.jvckenwood.co.jp/press/2011/02/press_110215.html>

うは!?将来的にこうしたいなーってのがすでに実現してるー。(><;;

この「TVRoll」、↓の「ARecX6 チューナーレコーダー」のユーザー向けなサービスっぽいですね。

「ARecX6 」はPCユーザ向けのTV番組レコーダーみたいです。2テラバイトの外付けHDDを接続すると6チャンネル、約3ヶ月分を自動保存してくれるらしい!?
「TVRoll」と連携すればツイートも再生できる!?
もうこれだけあれば他いらないじゃん!

なーんて一瞬おもいましたけど、先週HDDレコーダー「BDZ-AT970T」を買ったばかりなので、もういらないのでした。ブルーレイにも焼きたかったし。

だいたい6チャンネル、約3ヶ月分保存できるのがすごいすごいとは言っても、そこまでTV放送の見逃しに固執する人の絶対数ってそんないませんよね。なのに、その希少ハードと連動させないと便利にならないよという間口の狭い「TVRoll」サービスの作りはとてももったいない。もっと誰でも便利にすればいいと思うのですが、利益回収がハード小売なのかな。
雑感として「ARecX6 」自体はよい機器だと思うのですけれど、「ARecX6 」に縛られてる足枷でこのサービス自体がはやるとはちょっと思えない。どうなんだろう?

運営してる「JVCケンウッド」ってどんな会社とおもったら、日本ビクター株式会社、株式会社ケンウッド、J&Kカーエレクトロニクス株式会社の合併会社らしい。TVのコメント実況系サービス運営会社としては見てきた中で一番でかいかも。

あと、ちょっと検索してみたら、「TVRoll」はリリースして1年たつのに、はてぶのブクマ検索でも反応悪い感じですね。実況保存・再生サービスとしてのインフラは完成してるのに、なんだかもったいない、、、。

TVRoll - はてなウェブ検索
<http://b.hatena.ne.jp/search?q=TVRoll>

まぁ1000DLも到達してないアプリ開発者が、こんなこと言うのもアレですね。
とかいいつつ今後の参考のために規約ページなんかをクリップしとこ。てへぺろっ

■実況再生アプリの展望

感覚で言うと、「TVを見る」層、「実況コメントを見る」層、「スマフォで実況コメントする」層、「PC上でアプリ・Webサイトを利用して実況コメントする」層ってかなり分かれている気がしています。(コメントと書いているのは、実況ってツイッターもあるけど2ch実況板も盛んなので。)
そういうわけで、将来的にTVの横にはPCじゃなくて、タブレット(iPad、Androidタブレット)をおくぐらいが限界なんじゃないかなとは感じます。

あれ、本体組み込みのサービスとしてニコニコ風にオーバーレイ表示すればいいじゃない?とは誰もが考えると思いますが、第三者が映像情報を上書きしてはいけないとかなんとかあるので、今はまだだめらしいですね。(以下参照)

スマートテレビ研究会活動報告書
http://www.yougolab.jp/ygl/smarttvforum.pdf

―オーバーレイの問題は、スマートテレビをめぐる議論では必ず出てきます
オーバーレイ禁止のレトリックは、送り出した情報に対して、第三者の情報が重ねられるこ
とにより、価値が毀損されるというものです。そうであれば、何が重ねられたのかをユーザー
が識別できるようになればいいのです。向こう3年くらいは、この問題の解決は難しいのかも
しれませんが、長期的には問題ありません。当面は画面の縮小や、タブレット端末を活用する
やり方になるでしょう。特に、文字入力については、手元のタブレット端末を使う流れになる
ことが想定されます。

【テレビ全録派鼎談】その3:ネットとソーシャルメディアが変えるテレビ(未来検索ガジェット通信) – エキサイトニュース
<http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20120127/Getnews_164195.html?_p=7>

●実況はテレビ画面に重ねて見たい
宮原:『ニコニコ実況』のコメントを重ねて放送を見られる『デジタルテロッパ』(エンティス)もありますよね。
MIRO:『デジタルテロッパ』……。
竹中:あれは超絶変な技術ですよね。それを伸ばせばいいのに。
MIRO:テレビチューナーをテレビの外側に置くことは、一般の家庭ではあまりないので、なじまないかもしれない。『ブラビア』(ソニー)の『ニコニコ実況アプリ』も、画面の右に出るのがちょっと……本当は画面に重ねたいですよね。
竹中:ARIB(Association of Radio Industries and Businesses、電波産業会)がそれを許していない?
MIRO:ということがあるとウワサで聞いています。規定によって、テレビコンテンツに別情報をオーバーレイするのがダメだと。
竹中:同一性の保持の問題なのかなあ。
MIRO:テレビ放送を改ざんされないように、ということなのかも。
竹中:地震速報はどうなんですか?
MIRO:テレビ局側が載せるのはいいんですよ。日本テレビでリアルタイムの実況テロップを載せたテスト放送があって……。
竹中:あー、実験でやってた。
MIRO:あれは頑張ったなと。
竹中:テレビとのインタラクションって、『着信御礼』(NHK)ぐらいがちょうどいいのかもしれませんね。

【西田宗千佳のRandomTracking】torne 3.0アップデート。レコーダ連携/ライブ強化を語る -AV Watch
<http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/rt/20110715_461017.html>

■ ツイッター機能を大幅改善、「R2」ボタンの秘密とは?
前回の大型アップデートである「2.10 "ライブ"」では、生視聴時にTwitterのタイムラインを表示するようになったことが話題になった。3.0でも、この機能に関する改善が行なわれている。特に大きいのは、タイムラインを画面下に流すことができるようになったことだろう。これによって、番組表示がより広く、ツイートの流れも多くなって「賑わい」が増した。
ARIBの運用規定には「放送番組及びコンテンツ一意性の確保」という条項があり、テレビ番組の上に「番組と関連のないコンテンツなどを混在提示しないこと」(規定より筆者抜粋)とされている。そのためソニーのような家電メーカーの場合、ニコニコ動画のように「映像上に文字を重ねてしまう」実装はなかなか採れない。その上で見やすくするための改良だ。

将来的にはこのあたりも変わってくるのでしょうか。
で、そういった方向性だとしても、「デジタルテロッパ」なんていうオーバーレイで表示する機器もすでにあるんですよね。

デジタルテロッパ - ハイビジョンテレビでニコニコ実況を楽しむ
<http://info.nicovideo.jp/telopper/>

これはこれで好きな人にはいいと思いますが、そもそも元の映像が見えなくなるいわゆる弾幕状態が楽しめる人じゃないと厳しいですよね。たとえばバラエティ番組ならオーバーレイ表示してもいいけど、映画やドラマ・アニメは元映像をつぶして欲しくないみたいな感覚です。torneなんかはそういう意味で映像をつぶさずに画面右もしくは画面下にツイートを表示しますが、元映像が縮小するのでだいぶいけてないです。

ユーザコメントの質の問題もある。ニコニコはちょっと下品すぎ。twitterは少し一般層よりですが、ソーシャルの中では変態が多いことで認知されているし、TV局向けのハッシュタグには業者の誘導ツイートとbotツイート、政治批判ツイートがおおすぎるので、なんらかフィルタリングが必要です。

あと、タブレット以外の外部端末で言うと「ANOBAR」のコンセプトはすごいですね。
これだけ的を絞って完成度高いというのはすばらしい。これは欲しい。

ASCII.jp:ネットの祭りをリビングで再現 「ANOBAR」
<http://ascii.jp/elem/000/000/161/161331/>

調べたらある程度のフィルタリング機能もあるみたい?単体売りの見込みがないからなのか市販はされてなくて、モニター当選しないと一般人は利用できないというのがとても残念です。
これが1万円程度で販売されたら買っちゃうかも。2万円までなら出せるかな。

「ANOBAR」は実況機能の完成系だと思うんですが、将来的にはこの機能がTVの外枠フレームについてくるのかなぁ。そうじゃないと数がはけない気がする。

■状況まとめ

現在の把握状況と個人の感想をまとめておきます。

  • 一般家庭でTVの横にPCは置かなそう
  • TV映像へのオーバーレイ機能には制約があるっぽい
  • たとえオーバーレイしたとしても映画やドラマ・アニメは素の映像がみたい
  • torneやデータ放送のように、元の映像表示サイズを縮小して外枠に実況表示するのは流行らない
  • コメントはしないけれど、共感だけは得たいROM専層は一定数いそう
  • 実況の情報ソースは2ch実況板・ニコニコ動画・Twitterなどあるけれど、コメントの質からいくとTwitterが今のところ無難。
  • とはいえ、どうやっても動的なコメントフィルタリングシステムは必要。

「あにすと」はアニメ専用だからコメントの質はそこまで気にしなくていいのですけれど、とりあえず業者とbotと政治批判ツイートは全部つぶしていかないとね。。。
公式でハッシュタグ5個以上連結連投したら連動あぼんしてくれたらいいのに。

■話を戻してハッシュタグの収集方法と思ったのですが

新作アニメのハッシュタグ収集方法を書こうと思ったのですが、だいぶ脱線しすぎたので次回記事として投稿しますw

0 件のコメント:

コメントを投稿