2011年12月23日金曜日

ATNDとZusaarのAPIを比較してみた

先日、以下のアプリをリリースしました。

Zusaar プラグイン for twicca
<https://market.android.com/details?id=com.miquniqu.android.twiccaplugins.zusaar>

Zusaarへのアクセスをtwiccaから行おうみたいな奴です。

先日開催されたTwitterAPI勉強会にZusaarの開発者である@knj77さんがいらしてお話をしてくれるということだったので、イベントもZusaarだしZusaar向けのAndroidアプリが今ないし、勝手に作ってしまえってことでAPI見ながら作りました。(API公開されてたしね)

で、私はATNDを使ったことがないのでATNDはもちろん、ATND APIのことも知らなかったのですが、勉強会で「APIの内容似てますよね→あえて似せてます」みたいな会話が有り、へーATND似てるんだとか思ったわけです。

というわけで、思うところがあって、比較表作ってみました。

■「ATND API」と「Zusaar API」の比較表(2011/12/23時点)

・ソース

ATND API リファレンス <http://api.atnd.org/>
※ATNDはeventATNDという事前決済サービスを12/2からサービスインさせてますが、
 「β版ATNDのAPIは引き続きご利用いただけます」と但し書きがありました。

APIリファレンス - Zusaarヘルプ <http://help.zusaar.com/api>

・比較結果:イベントサーチAPI

検索クエリimage

レスポンスフィールドimage

・出欠確認API

検索クエリimage

レスポンスフィールドimage

※画像貼り付けなのは整形がめんどかっただけです。

■相違点のポイント

  1. ZusaarのAPIはATNDとほぼ同じ。
  2. Zusaarにはtwitter_idフィールドがない
  3. Zusaarは現状JSONのみ対応
  4. Zusaar側の追加項目は「pay_type」のみ(事前決済できるよ!が売りだったしね)

■感想

twiccaプラグイン作る前にコレ見てたらどう行動したかはちょっとわからないんだけど、コレを見る限り、

  1. 既存ATNDアプリはtwitter_idを利用していなければ簡単にZusaarアプリとして流用できる
  2. 特にイベントがらみだけのアプリなら今すぐできる。
  3. twitter_idがらみでも、対応予定ですよとおっしゃっていたので期待していい。
  4. 逆に、既存ATNDアプリとくらべてZusaarアプリ独自色を作ろうとしても「pay_type」しか特色がない。(Zusaar自体に特色がないといっているのではなく、アプリを作るためのAPIとしては差異がない)
  5. いまからZusaarアプリを作るなら「既存ATNDアプリの流用」「ATNDとZusaarのマッシュアップ(Azusaarの方向)」「既存ATNDアプリを凌駕するAPIだけに頼らない新しいサービス」とか?

なんて思いました。

ATNDもATNDアプリもあまり知らなかったので、勢いだけでtwiccaアプリを作ってしまいましたが、たとえばいまある「twicca ATND プラグイン<https://market.android.com/details?id=com.tomovwgti.atnd>」なんかも簡単にZusaarアプリに生まれ変われるわけで。このアプリつかってないけど使いやすいのかなぁ、、、ぐぬぬ。

そのうちZusaarも公式がAndroidアプリを出してくると思いますので私が作るのはあくまでtwiccaプラグインぐらいかなぁとは思うのですが、同じことができるならユーザとしてはATNDもZusaarもおなじUIのtwiccaプラグイン使いたいんじゃないのかなと。勢いで手を出さないほうがよかったかなとかモヤモヤしてます。

0 件のコメント:

コメントを投稿